Img20070705114350
HPを続けようか悩んでいましたが、やっぱり細々続けていきます。
LOMOのLC-Aだったり、SMENA8Mだったり、普通のデジカメだったりで統一感ないですが、どうぞのんびりたまに遊びに来てください。
Img20070709022501
また明日から頑張ればいいじゃないか。

お互い腹を割れば、きっともっとわかりあえる。
私は信じる。
Img20070710104750
うちのシェルです。
かっこいいでしょ?
Img20070711094915
東京夜話

そんなイメージ。
 (Click!) 
Img20070713092002
晴れないかな。

湿度100%くらいあるのではないだろうか。
クセ毛の私としてはものすごく辛い季節だ。
その分、晴れたときが幸せに感じられるけど。(でも夏は苦手のもやしっ子)
Img20070714140423
気分が楽しくなる、長靴とレインコートが欲しい。
 (Click!) 

お金は全然ないけれど、欲しいものはいっぱいあります。
主に、趣味なものです。
買えないってわかってるのに、つい調べて選んでしまう楽しさ。
たまらない。
Img20070717090212
日曜日
日曜日のクラスの公演がありました。
三島由紀夫の「班女」という1時間弱のお芝居+1日(2公演)でしたが、大盛況+大成功のうち幕を閉じました。
自分も公演やったばかりなのに、うらやましかった(芝居やりたい!)です。
週一しかやっていないのに・・・初めたばかりの方も立派に舞台に立っていて、ちょっとドキドキしました。負けてられん。
あと、演出家が同じで、初めて外部から演出家の演出した芝居を見たのですが、芝居初心者の私が、すごい・・・・!!って思うくらい、演出ってすごいな。って思った。上手く言えないけれど、普段無我夢中で演出つけてもらってたけれど、やっと意味?・・・がわかったというか、感じたというか。

芝居始めたばかりのころは演出家がいる意味(演出家のすごさ?)が多分分かってなかった。
最近は「指揮者」って思えばいいんだ。ってこっそり思ったり。
音楽も、指揮者がかわるとびっくりするくらい音楽がかわるし、よい指揮者が振って、音楽が生きてくるのを体感するとたまらない。それと似た感覚なんだろうなって。

演出家=指揮者
って、あながちはずれでもない気がしますが、どうでしょう。

追記
うちの演出家は晴男です。
雨の多いはずのロンドン公演時も、ほとんど晴れ。
今まで数多くの伝説が生まれたそうですが(笑)、今回「台風直撃!」みたいな感じで朝からどしゃぶりだったのに、公演前に空は晴れていました。
・・・・恐るべし。また新たな伝説が・・・
Img20070720142822
晴れわたった空がみたいのですが、実際真夏が来たら嫌になっちゃうんだろうな。暑さに。

「自分のやりたいことをやる。やりたいって言う」

って難しい。少なくとも私にとっては。
まあ、なんだかんだ最後にわがまま言って好きなことやってきてますが、
みんなみたいにすなおーーーーに、最初から自分の欲望の向くままに、素直になりたいな。

と、やっと本当に実感し始めた今日この頃。
Img20070722155002
寝坊して、だらだらして。
そんなリフレッシュデー。

偉そうに昼過ぎにお風呂に入って、図書館でも行こうかな。
なんて考えていたら、レッスンに行く直前の妹につかまり、突如始まる化粧講座。

おねえちゃん、休みは(若干いつも)スッピンでいたいよ。。。
と内心で思いつつ、本格的に化粧のできる妹に技を教わる。
すごいパレットと筆たち。
そして、舞台よりもきちんとしてるんでは・・・っていうくらいすごい化粧。
アイメイクのグラデーションがすごい。
妹よ、どうして毎日こんなに化粧に力を入れる時間があるんだい?

なんて、だめな姉っぷりを発揮。


デジカメの充電器がみつからず、最近使えてません。
来週は写真プチ旅行に行くのになー。
Img20070724015153
ジントニックが好きです。
父と最近はまっています。

どちらがめんどくさがらずライムを切るか・・・

いや、娘なんだから大人しく切ってあげればいいんだけれどね。
Img20070727011511
決断するのって怖いな。
って言ったら、人に嫌われるのが怖いの?
って。

そうだな。
私は人に嫌われるのがすごく怖くて、相変わらず人に嫌われないように生きている。

それが私の生き方なのか。
自信がもてるならそれでいいんだろうけれど。
Img20070728020428
Img1b20070728020428
Img1c20070728020428
今日は、昼から[登戸アートストリート]へ。
 (Click!) 

こちらは、我が劇団の美術の山下昇平さんが人形を街中のお店や道端に展示される。ということで見に行ってきました。
新宿から特急で15分だから近い近い。

登戸→向ヶ丘遊園→生田緑地
と、大通りに面したお店に吹き出しや絵がかざってありました。
人形どこだろう・・・と探したが、中々最初はみつからず。
「人形目撃掲示板」
なんてものもあったりして、この夏最高の暑さらしい中、へろへろになりながら情報を元に探す、我が劇団演出家と小道具さんと私。

花屋さんの花に埋もれていたり、お茶屋さんの窓際にいたり、ワクワクしながらも、
「絶対やましたさんのことだから、気づかない場所にかざってる!!!」
なんて言いながらお散歩してきました。

生田緑地に主にいっぱいいたのですが。
いや・・・かわいい・・・
男の子はうさぎのふわふわの耳がついていて、女の子は髪の毛にはっぱつけていたり。
でも、すごく魅力的なのですが、ちょっと淋しい顔してるんです。
焦点があってないような、遠くを見てこっちを、目の前の人を見てくれないような(でも、視界には入れてくれてるのかな)。
またそれが気になって、ずっと見つめてしまったりしてしまうのですが。

写真は、やましたさんらしく、人形の家の小さい、本当に小さい窓にこっそりいた子。
ほんと、気づかないから・・・

実は、ほんとちょびっとだけ手伝いました。
本当にちょびっとだけど。楽しかったな。こういうの。
一緒にいった小道具さんは、バリバリ手伝った方なので、ちょっと傾いてた人形をがっしりつかんで、耳の角度直したりしていて、ちょっとかっこよかったです。

暑さにやられて岡本太郎美術館のカフェで一休み。
岡本太郎美術館の噴水のとこまで人形が進出してて、「すげーーー」
って大興奮でした。

そんなこんなで、バテバテのまま時間に押されて稽古へ。

やることはいっぱいですが、今日はたっぷり気持ちの栄養補給できたし、頑張るぞー。
Img20070729223546
Img1b20070729223546
Img1c20070729223546
今日は、高円寺ハティフナットへ。
 (Click!) 
バイト関係で偶然知り合った、天然娘?ミノーワさんと久々デート。

1枚目。
かがんで入らないと私(166cm)ではぶつかってしまう、小さな入り口。

2枚目。
看板。色合いがよいっすね。
24時までやっているなんて。稽古のあとに惹かれてしまうではないか。
近くに兄弟店の雑貨のお店もあり。

3枚目。
壁一面に描かれている。
電球がこうやってみると絵の一部として完全に溶け込んでるな。
Img20070729224436
Img1b20070729224436
Img1c20070729224436
続き。

1枚目。
私の食べた『釜焼クロックムッシュ。』
教えてもらって食べたのだけど、うまい!!
劇団の小道具さんご推薦だったのですが、本当においしい。
パリパリ食パンにチーズやらハムやらが挟まれてしっかり焼いた上に、ホワイトクリームが。
つけ合わせのサラダもおいしいと、幸福になれます。

2枚目。
相方がお召し上がっていた『ふわふわシフォンのショートケーキ』(名前は不確か)
大きいです。
でも、シフォンケーキの上にメロンがのっていて、意外にさっぱりしていてペロッと完食。
フルーツは日によって違うみたいですよ。
次はこれにしよう。

3枚目。
同じく相方食の、カフェオレ。
こんなマグカップに、にくいですね。
レース編みが久々にしたくなってきた・・・。

Img20070729225315
Img1b20070729230512
Img1c20070729225315
連続3投稿。

1枚目。
THE ミノーワ。
隣の馬もいい感じ。

2枚目。
私。(ミノーワ撮影)
必死。

3枚目。
マドラーがわりのスプーン。
こんなところも・・・

***

写真ずっと撮ってて、かなり怪しい二人でした。
本当は写真大会の予定だったので・・・悔し紛れに。雨すごかったですね。

最近デジカメ(コンパクトデジカメ)復活しました。
フィルムもいいけれど、私みたいな初心者は、バシャバシャ撮れてすぐ見れるからお気に入り。
性能よすぎて綺麗にとれちゃうからすごい。なのでちょっとモード変えたりして撮っています。
同じ場所なのに、人とカメラが違うだけで随分違うものがとれて面白かったです。
大満足の一日。
また明日からがんばるぞーー!!

Img20070801005427
自分の世界を持っている人に惹かれる。
自分勝手でもわがままでも、つい惹かれる。

たぶん、うらやましいんだと思う。
もちろん、自分も(というかみんなそれぞれ)持ってると思うけれど。
でも、うらやましいとか思っているうちはまだまだ自分に正直じゃなくて、他人に嫌われたくないなんて言ってるうちは、自分の世界なんて不確かなものなんだろうな。

***

先日宣伝写真なるものを生まれて初めてとったのですが、

うん、
ほっぺが・・・・・・・。

元の顔はしょうがないけれど、どうして私ってこうも写真苦手なんでしょうね。
撮るばっかりで撮られることってあまりないしな。