Img20071103025255
昼休みをつぶして、往復30分かけて携帯を撮りに行ったら、お店が空いていなくてショック。
夕方、意地で仕事を終らせ、オフィス街をかけぬけ無事携帯をゲット。
そのまままたダッシュで稽古場へ。
なぜかって・・・今日は待ちにまった能のお稽古なのでした。

山井綱雄さん。 (Click!) 
という、シテ方金春(こんぱる)流能楽師。の方とうちの美術さん(おとといの人形の方)が知り合いになり、めぐりめぐって、うちのリーダーが共演し、そしてなんと、うちの劇団メンバーに稽古をつけに来て下さることに。
能楽師の方ですよ、本物の。
あの、能楽堂の舞台に登っていらっしゃる、しかも若きエース(この言い方ちょっと恥ずかしいですね。いや、でも本当に。)だそうです。
何回か拝見していたのですが、こんなにも間近で、そして長時間お話&稽古していただくのは始めてで。

うちの劇団は、日本の伝統的なもの・・・能や文楽、狂言、茶道を稽古に取り入れています。
なので、元から稽古でやっていたのですが、やはり本物の方に教わるはもちろん違いますし、ものすごく刺激的です。

座って立つ

それだけの動きをされただけで、ぐわっと、空気が伝わってきて、正直固まってしまいました。
すごい・・・すごい・・・
そして、私達が普段そういう動きを稽古されているのは見ていればわかります。と。
能は、ゆっくりな動きの中に、喜怒哀楽、物事の本質を表現しているそうです。
山井さんの動きも、お話も、物事の本質をとらえて行動しているんだろうな。
と、とても感じました。
私はまだまだ全然できていないことです。
でも、見ていてそうなりたい。と、強く感じたし、勉強が足りな過ぎる。と、改めて反省。

そして、とても充実した時間のあとは、楽しい宴会。
キャベツ+塩昆布。の定番おつまみ+その他もろもろ・・・をつくりつつ、また違った楽しい時間を過ごしたのでした。

また是非稽古を受けたいです。復習しなきゃ・・・!
Img20071103022345
Img1b20071103022345
Img1c20071103022345
I can't give you anything but love.

を歌ったあとに、横浜へ。

相変わらず渋谷は人が多い。

そして、普段乗らない電車に乗るのは、なぜか異国に来た気分になる。
私の普段の世界が狭すぎなのか。
Img2a20071103022515
Img2b20071103022515
海だーーーーー!!!

横浜なんてめったにこないので、早く行って中華街で肉まん(安易な考え)食べようと思ったけれど、なんだかめんどくさくなってしまって、とりあえず放浪。

日が落ちるのが本当に早くなったな。

ちょっと時間があったので、目の前にあった山下公園に足を。
たそがれてきました。
3分程。
Img3a20071103022548
ということで、今日は神奈川県民ホールへ。
そういえば来たことある。って、ついてから気づく私。
確か学生時代にステージにも乗ったはず。
Img4a20071103022935
「沈黙から 」塩田千春展&アート・コンプレックス2007
多和田葉子×高瀬アキ DUO 『音の間、言葉の魔』
 (Click!) 

素晴らしかったです。
久しぶりに、良いものを観させていただきました。
いろいろ言葉を捜してるのですが、私があーだこーだ言っても、多分伝わらないのではないか。
いや、壊してしまうのではないか。
と思ってしまう。

多和田葉子さんは芥川賞を受賞された作家さん。
その方のリーディングと、高瀬アキさんのピアノの競演。
お二人ともドイツ在住の方・・・のはず。

私には二人が親友のように見えた。
そんな、息のあった、雰囲気の、舞台。

そしてなんと言っても、塩田千春さんの美術。

圧巻でした。
世界で活躍されてるかたは、違う。
広いギャラリーでの公演だったのですが、中央に焼け果てたピアノ。そして、それを包み込むような、そして会場中に張り巡らされている無数の糸。
観客はピアノの周りに集まって椅子に座っているのですが、演者との間にたくさんの木の椅子と糸が無数に天井から張り巡らされ、そこを透かして観る形でした。(意味が通じるだろうか・・・)

言葉が、すごく伝わってきて、芝居やってる方じゃないのに・・・すごくよかった。
魅せ方もすごい。
リズム感もすごい。
ああ。
圧倒。

だんだん観ているうちに、周りの塩田さんの美術が、まるで多和田さんが作ったものに見えてくるから不思議だった。

多和田さんの言葉で、プログラムにもあったんだけれど

「あなたはこの自由に耐えられますか?」

というものがあった。
すごく私にとっては衝撃的な言葉。

余談だが、
こういう衝撃って、どうしたら伝えられるんだろう。
たとえば、今これを読んでくれているあなたに。
でも、受ける衝撃って人それぞれだから、『私が衝撃をうけた』っていう事実を伝えることになるのかな?


多和田さんのしゃべり方もすごいし、
高瀬さんのピアノのおしゃべり、そう、音のおしゃべりがすごい。
レベルが違いすぎて失礼だろうけれど、
劇団に入ったきっかけの舞台を思いだした。
それは、芝居の主人公の男と、私(クラリネット)が言葉と音で会話した。
言葉と音のおしゃべり。
今ならもっとやれると思う。

ああ、舞台に立ちたい。

そして、塩田さんの作品、忘れられない。
よかったら、今日の公演のHP (Click!) 見てみてください。(写真がちょっと載ってるので)
もう一回観に行きたい。

終わった後、そのままステージ見れるのがよかった(フラットだから)。
焼け果てたピアノ、すごい・・・
鍵盤が半分だけ残ってて、なんだか人間の歯のようだった。

そして別室に、数えられないほどの窓枠のオブジェがあった。
圧巻。
とんでもないなぁ。この人。
そして、なんだかうちの美術さんに通じるものがあるなー。って、そもそも美術さんの紹介で今日のを知ったのだけれど。

なんだかだらだら書いてますが、

よかった。
今日行って。


**

帰りは、待望の中華街に(横浜に来て中華街につれていかないわけにはいかないと、演出家が)。
今日は演出家+俳優3人。
演出家曰く
「中華街は、裏道のお店が安くておいしいんだ」
だそうで、裏道のお店で久しぶり本格中華。
2人前のコースを4人で食べたのにおなかいっぱい。

いろいろなものを観てきた方の感想が聞けるのもすごく勉強になります。
話題の尽きない、そして興味深い話題ばかり出る方々なので、本当に楽しかったなぁ。
エジンバラの話もして、もう、本当に早く行きたい!欲求が。
でも、自分はもっと稽古しなきゃなので、早く!とか言ってる場合じゃないですが。


そんなこんなで、久しぶりに稽古のない平日夜は過ぎていきました。
本当は撮りたいシーンがいっぱいあるけれど、まだなんだかみんなの前で堂々と写真を撮れない私。
ううむ。
そんな、D40日記でした。

明日は明治神宮で居合の先生の演舞会を。(稽古休みでも、結局毎日劇団員と会ってる気がする)
そして、LOMOのクロス現像ができあがるので楽しみです。
Img20071104143839
秋がだいぶ深まってきました。

今日は、写真満載でお送りいたします(笑)
Img2a20071104143940
Img2b20071104143940
Img2c20071104143940
明治神宮にて。
明治神宮奉納日本古武道演武大会
を。

広島にいらっしゃる居合の先生が出られるということで、劇団員一同朝からレジャーシート持参で参上いたしました。
Img3a20071104144258
一緒に東京農業祭?
もやっていて、あまりに早く行きすぎた私達は、たまたま配っていたポン菓子をいただく。
あいにくの曇り空でしたが、どきどきしながら先生の出番を待つ私達。

関係者っぽくもなく、家族でもない、変に盛り上がってる私達、どこに行っても若干浮いている気がします(笑)
傍から見て、なんの集団かわからないんだろうな。

先生が出ていらっしゃって、集中して観すぎて撮った写真は一枚だけ。
写真より、その場の空気を味わいたかったんですもん。
(ズームレンズがないので、遠くからおおくりします・・・笑)
Img4a20071104144258
「はー!」
とか声を出すわけでもなく、ただ静かに、静かに、途切れることなく演武が続きます。
丁度隣の流派が畳を切るような演武だったので、みんなそちらに目が向いていましたが、完全に先生の方しか見ていない不思議集団(総勢約8人)。

静かな、余計な力の抜かれた先生の演武は、ただただ圧巻でした。
昔のお弟子さんで今はお嫁に行かれた方がいらして、こんなことを言ってらしたそうです。

「先生の演武はますます静かになった。きっと普通の人には全然わからない。なにやってるんだろう?としか思わないですよ。」(広島弁で)

聞いて、納得。
無駄がどんどんそぎ落とされている、常に探求を忘れない、本質を見つめようとする先生の演武は、普通の人には一見物足りなく見えるのだろうな。
私も、先生に出会ってなかったら、そう思っていたと思う。

先生の静かな、きれない、観客にこびない演武のあとは、うちのレジャーシートからはただただ、ため息が流れるのでした。
Img5a20071104144855
Img5b20071104144855
いろいろな流派を見られて、どこも微妙に違うので面白かったです。
稽古したい・・・!

せっかく袴も買ったので、びしっと履いて稽古しよう。

そんなこんなで、連日の劇団課外授業(笑)もひとまず終了。
来週から公演に向けてかけだしますよ~!

**

終って、夕方にはクラリネットの先輩方とお久しぶりにお茶したり、
クラリネット仲間とついにモツ鍋食べたりしたのですが、写真は盛りだくさんすぎるのでまた後日・・・

LOMOのクロス現像がなかなか良い感じに出来上がったので、近日upします♪
もう、さすがクロス現像です!!

ではでは、みなさまよい週末を。
Img20071105093026
そらがあんまりにきれいだと、見上げてる間に足をすくわれたとしてもそれはそれで良いような気がしてくる。
Img20071106114621
公演後の稽古の初日は、どきどきとわくわくがいっぺんにきて、怖い。けど楽しい。
Img20071107100716
朝焼け。

つい、同じ窓からあきもせず、同じ角度で撮る私。
空は、新鮮な感動を与えてくれるし、常に流動しているから好き。

夢中になって、危うく遅刻しそうだった・・・

**

物欲の話。

私は物欲が結構多いです。
というか、あれが欲しいなーこれが欲しいなーって思って、調べてにやにやするのが好きです。
デジカメ選びは迷いすぎて気持ち悪くなったし(笑)
手に入れなくても迷ったり調べたりするのがたまらないんだろうな。

いいなーって思ったものを調べるのは楽しい。
女の子らしいもの・・・ではなく、電化製品が多いんですけれどね(笑)

というわけで、買う気はないですが、今発作的にイラレとフォトショのCS2が欲しいです。
CS3じゃなくていいんです。
(※イラレとフォトショは、デザイン系のソフトです。仕事でも、劇団でも駆使しております。そこまで使えるわけじゃないけれど)
まあ、いずれ時が過ぎれば買わなくてはならなくなるだろうな。PCも。

でも、ネットの世界は世界で、頼り過ぎないように気をつけて生きよう。
と、思います・・・ええ。
やっぱり舞台やってるのもそうだけれど、生の人間とか物と触れ合うのが一番・・・のような気がする。
Img20071108094855
筋・肉・痛

な、帰り道
Img20071109131930
師匠のブログ (Click!) を読んで、演奏会に行かなかった事を後悔。

先生がこんなふうに書くなんて、めったにない。
しかも会場にはいろんなクラリネット吹きと、フランスの有名プロプレイヤーが・・・
ああ・・・
いや、何より先生の演奏聞く機会をみすみす逃した自分。
はぁぁぁぁ。

演奏会は一回きりですから。
芝居も、何回もやるけれど、生ものなので、毎回違いますから。
(最近、本当に芝居は2回以上はみるべきだ・・・面白いものは。と、思う。)

そのとき、その場所でしか聴けないもの、得られないもの、たくさんあるはず。

でも、まあ、稽古出たかったのです。
今の私は。
なので、後悔せず稽古に励みます。

そういえば、ちょうど?1年後は紀伊國屋サザンシアターで芝居をします。
うわぁ。夢の舞台だぜ。
楽器の世界で生きていた私には想像があまりつかないくらい、本当にのるのが大変な舞台だそうです。
それでも、新宿で、あんな場所にあるので、とてつもない。のは想像できます。
吹奏楽でいう、うーん・・・・芸劇?とか?(あんまりあてにしないでください)


ということで写真は、この間師匠の演奏会行ったときのです(池袋・芸劇)。
結構好きな建物。
あの空中のながーいエスカレーターが楽しい。
Img20071110023459
帰り道が雨の日。

自分が一番、自分の行動を理解できない。
と、改めて思った。
そんな日。

別によいのです。理解できなくても。自分も、みんなも幸せならよいではないか。と、思う。
Img20071111010115
めずらしく、朝から晩まで猛烈に働いていました。
仕事やってた時間の9割は、大型コピー機の前にいた気がします。
結構大変なんですから。大型のコピー機って。(普通のコピー機よりデリケートな気がする)


というわけで、あいかわらずのLOMO日記です。
まだまだnikonと格闘中。
なかなか難しいっす。
それに、LOMOの写真日記と並べると、なんとなく変な感じするのは私だけでしょうか。


明日は、なぜか一日ぽーん。
と、空いたので、あれやこれやしようと思います。

カメラ日和。
だといいなぁ。
(天気予報は雨だけれども)
(いや、それよりも仕事がたまってるのだー!!)
Img20071111210044
ひさしぶりの休みなのに、曇り空がつづく。

回復の兆しがないまま、今、大雨。

もったいないけど、仕事がたまってたので一日中仕事しちゃいました。
もったいなさすぎるよ、私!!
Img2a20071111211123
Img2b20071111211123
せっかくなので、もうちょっと写真を。
室内から脱出したいです。
海外ぶらり1人旅がしたい。
Img20071113013113
私のひとさわり惚れで買ったクッションは、
すっかり彼の定位置だ。
Img2a20071113013113
Img2b20071113013113
マシュマロクッション。
この気持ち良さが、やはりわかるのだろうか?

*常に若干ピンボケですがお許しください・・・


余談だが、
割り箸にマシュマロを3つくらいさして、それをガスバーナー等で焼いて食べる。
というのが一時期ゲキダン飲み会@稽古場。で、流行っていた。

意外においしいですよ。焼きマシュマロ。
しかしながら、ガスバーナー(しかも、多分舞台装置作業用?)でやるのはワイルドすぎる。
Img20071115094339
朝の光が最近私を誘惑します。

朝から写真撮ってる場合じゃないんだってば、私。
Img20071115104413
夕焼けがあんまりにきれいで、ここ3日くらい稽古場に向かう途中、挙動不審に電車の窓に張り付いている。
中央線は、空が意外に広く見えるから好きだ。

**

広角レンズというものが欲しいのではないか、私。と、思う。
(でも、予算なし)
もうちょっと広くとりたい・・・あとマクロ。
Img2a20071115104413
秋の夕焼けは格別だと思うのは私だけだろうか。
Img3a20071115104413
そんなセンチメンタルデー(笑)。
歩いているうちに、丁度空の色が変わってくるのもなんだかせつない。

**

ちょっとずつ、いっぱいいっぱいに忙しくなってきました。
忙しいほうが性にあってはいるのですが、たまには広大な、空が広い場所でゆっくり過ごす生活をしてみたい。
とも思います。

と言いつつも、公演前のわくわくって、たまらないんですよ。
(まだ先だけど)

早くエジンバラ行きたいなー・・・で、エジンバラの美しい、きっとドキドキする写真を・・・
ロンドンでLOMOを・・・

ってのは冗談ですが、それまでに写真の腕・・・じゃなくて、俳優としての日々の稽古を積み重ねていきたいものです。
最近のモットーは、[妥協しない]。

難しいです・・・はい。
日々精進です。
Img20071116104153
秋の葉っぱって、おどろくほど色鮮やかです。
Img20071117132402
自立した人間になる。(決意)
Img20071118111915
偶然と久しぶり。
Img20071119100630
ただただ、回復を祈っています。
お願いです。
Img20071120114648
それでも私は、お腹が空くし、眠くなる。
笑いもする。
そして、こんな気持ちも表現しないと爆発してしまいそうだ。
Img20071121101747
ただ、みつめ、まつ。
Img20071122112257
そして
Img2a20071122112257
強く生きようと、思う。

**

いろいろあっていろいろあります。(意味不明ですね)
ここは、明るく行こうと思うので、詳しくは書かないです。

でも、私は元気です。
健やかに、強く、後悔しないよう生きていこうと、改めて思います。
Img20071123124720
うう、寒い・・・

久しぶりに、稽古場近くの我らが食堂?である中華屋さんで鍋を。
シンプルに豆腐鍋。
ここは夜中までやっててくれて、1時をすぎると、マーボウドン(こう書いてある。そして、これとは別に、マーボーがかかってるうどんもちゃんとあるのだ。)が280円。

少しだけ、暖かくなれたのでした。
Img20071125015133
Img1b20071125015133
みんなで観劇day。

私は私らしく、地道に努力して行けば良いと思うので焦りません。
(本当はもちろん焦ってるけれど)
Img20071125151523
それでも前に、進む私。

一番の敵は、自分だ。
Img20071126093547
記憶