Img20090403152045
こちらもハリネズミ。

**

どうしても欲しかった加山又造の画集が、取り寄せできることに気づく。
FAXか手紙のみの受付とのこと。
なんか不思議な感じ。
ネットで、HPにのっていることなのに、メールや何やらで注文できないからか。

便利な世界に毒されてるな。。
と、思いながらもウキウキと発注。
早く届かないかな~
Img20090405033043
春爛漫

**

schubert の弦楽四重奏曲が頭から消えません。
なので、珍しく貼付け。

「死と乙女」



春爛漫なんて書いておいて、オール短調の曲です。


※注 以下、レビューでもなんでもなく、私の思っていることをつらつら書きますので、適当に読み飛ばしてください(笑)

私はこういう、感情をぐわっとぶつけるような、なまなましい、人に見せたくない裸の心を出さなければならないような曲がたまらなく好きです。
人間の触られたくない部分がさらけだされて、それは痛くてたまらないけれども、そこまでするからこそ表現できることがあって、そこでしか表現できない美しさが光っている気がします。
シューベルトは自分の死を感じながら、絶望の中、この曲を書いたそうです。
”彼の絶望”によりこの音楽が生まれたとして、それが何年も後に生まれた、国も文化も違う人たちに感動を、恐ろしくも心をゆさぶるほど美しいと感じさせることに驚きを感じます。

こういう音楽を聴いていると、
自然に涙が出て来て、
生きて、音楽というものに出会えて嬉しい。
と、素直に思います。
そして、自分は少しでも音楽というものと親しい時間が多く過ごせて、なんて幸せなんだろうと思います。
言葉にするとなんだか気恥ずかしいですが。
Img20090406095314
朝起きたら、机の上に母からの桜の開花メッセージとともに、絶景ポイント書き込み入りの地図が。

なんだかわからないまま、それでも春の日差しにさそわれて、自転車でびゅんびゅんと。
Img2a20090406095314
Img2b20090406095314
フレッシャーズいっぱい。
Img20090408091500
Img1b20090408091500
会社のお花見。

うちのお店の人が幹事だったので朝からお手伝い。
徹夜で場所取りしてた幹事に拍手。
Img2a20090408091500
Img2b20090408091500
買出しで、
いつもゲキダンで宴会準備している分、だいたい買うものや分量が予想できる自分に気付く。
成長したな~。なんて(笑)

**

その後、美術Sへいさんがオブジェをつくっている舞台を観劇。
ちょっと酔っ払いながら観たなんてことは秘密です。
Img20090412173705
入稿。

徹夜で入稿。
ビバ、リ○D。

**

最近はまっているコチュジャンです。
同じ職場の韓国人のキムさんに以前もらってから、大好きになり、里帰りするキムさんにお願いして、オススメのおいしいコチュジャンを・・・♪
日本で売っているものより、辛いながらも甘くてやさしい味がします。

仲良しキムさんは、旦那さんと一緒に日本に住んで約8年。
日本語がぺらぺらなのはもちろんのこと、思いやりがあって、幸せを一つ一つみつけて大切にする姿勢が素敵で、一緒に働いているとあたたかい気分にしてくれる方です。

幸せ。
の価値って小さい大きいではないし、誰かと一緒に幸せを喜ぶと、ますます嬉しく幸せになれるなぁ。と、キムさんと話していると思います。

里帰りから戻ってきたらなんと嬉しいニュース。
お腹に新しい命が。

・・・・・言い出したキムさんから幸せな空気がふわーーーーっと伝わってきて、私もすっごくすっごく嬉しくなれた一日でした。

って、そんな日にコチュジャンの写真でごめん<キムさん
Img20090412174126
情けない・・・
のですが、体調不良でへろへろになっています。

根性でどうにかしようとするたちで、結構どうにかなってしまったりするので、無理しすぎました。

もっとのんびり気楽に生きないとなぁ。。

**

でも、チラシ、チラシができましたーーー!!!!!
来週中にはお送りできたらいいな。と、思っております。
HPもupしなければ~♪♪
Img20090420084827
Img1b20090420084827
Img1c20090420084827
やってきました、浅草に。

去年、Edinburghを全日程ご一緒して舞台監督をしてくださった、俳優さんの舞台を観に。
さすが観光地、地下鉄から出てきただけで、なんだか独特の雰囲気が。
Img2a20090420084827
本当は、人力車とか、その他もろもろ写真撮りたいポイントはたくさんあったのですが、時間が少なく断念。。

せっかく浅草に来たのに、集合時間までマックでプチミーティング。
でも、窓から観える風景だけでも観光地気分?が味わえて、なかなか進まないミーティングながらもちょっと新鮮で楽しかったです。
Img3a20090420092940
ビールつきのお芝居を堪能。
(いえ、もちろんソフトドリンクやらなにやらもありましたが、もちろんビールを選択・・・笑)
Aさんの熱演、楽しませていただきました。
いいなぁ・・・私も本番早くやりたい・・・ってむずむず。


ほろよい気分で夜の浅草を。
案の定な演出家の「せっかく浅草に来たのだから」
というお言葉のもとに浅草を探索。

しかーーーし、
どうしてどうして、どこも21時まで、21時半までばかり・・・
ここまで来てチェーン店もなぁ。
というみんなのプレッシャー・・・いや、気持ちを背中に感じながら何件か回りつつも、結局見つかったのは22時までの中華屋さん。

おいしかったのですが、いつも22時まで稽古している私達は、
22時?夜はこれからに決まってるじゃないか!
なノリで、次なる店を。
・・・・・・・・せっかく浅草にきたので、神谷バー (Click!) も是非行ってみたかったのですが、残念ですが22時まで。
コーヒーでいい!
ってなったのですが、コーヒー屋さんも閉店。。
5件くらいまわりにまわって、結局最初のマックに落ち着いたのでした。。。
Img4a20090420092940
Img4b20090420092940
あんまり上手く撮れていないのですが、
夜の浅草の商店街は、静かで、それでいてシャッターにかかれた絵がライトアップされていて、歩いていて楽しかったです。
おすすめ・・・!
Img5a20090420093258
Img5b20090420093258
地下道も独特の雰囲気。
(シャッター切ろうとするとポーズ撮ろうとする酔っ払いをよけつつ撮影・・・笑)

みんなでこうやってお芝居の後に飲んで感想言い合ったりするのはとても勉強になるし、
なんだかんだ(笑)楽しいです。

次は私たちが本番。
お客様がこんな風に終演後、おいしいお酒が飲めるような公演にしたいです。
Img20090427093332
Img1b20090427093332
幸せいっぱいの日。

高校時代の吹奏楽部、大集合。
トランペットとトロンボーンの結婚式なのでした。

勇気を持ってデジ一持って行けばよかったと後悔。。

**

幸せいっぱいの素敵な結婚式で、
ブライダルの仕事している友達も「こんなのめったにないよー」
っていうくらい、みんなが笑顔の式でした。

久しぶりに大集合の私達、25人。
そして恩師二人。
にわか同窓会。

久しぶりなのに、妙に息が合っていて、
またねー。
って、去り際も自然に別れられて、
きっとでももうこんなにもみんなが集まれるなんてないんだろうに、
それでも自然で、
お互いの信頼感を感じて、

3年間、死ぬほど頑張った。
ということを胸を張っていえる私達。

いやー。
幸せだなー。

一緒に戦い抜いた仲間達がいるって幸せだな。

なんて思ったり。
Img2a20090427093332
なんだかとりとめもなくて申し訳ないのですが。

今はばらばらの道を歩んでいるのに、
今でもずっと仲間なんだな。
というのを改めて感じて、

がんばろう
と、思った一日でした。

**
式の途中、”青春”って大きくかかれた額をもって、引退直前のコンクールで、念願のグランプリをとったすぐあとの集合写真が投影されたのですが、それを観ただけで涙が出そうでした。
青春ってなんだかこそばゆい言葉だけれど、
あれほどまでに”青春”っていう言葉が似合う場面もない。
そして、今はもう亡くなった友だちも含め、25人全員が死ぬほど素敵な、晴れ晴れしい喜びの顔をしていて・・・
普段無口な父が昔その写真を観て、「みんないい顔しているね」ってぼそっと言ったのが印象的だったその写真。
落ちこんだら、これからはそれを観るようにしようかな(笑)
**




それにしても、久しぶりのヒールは痛い、、