Img20090803012540
みんなで川でブラッシング中。
Img20090807195246
ぽつねん(笑)

ゴール前で、馬を止めるためのお仕事待ち。
Img20090807195329
うなぎとおこわ。

すっごくおいしい!!
Img20090807195415
くらくらするほどの晴天。
のち
豪雨。
Img20090807205716
うふふふふ・・・・
うれしくてにやける私。かなり怪しい。。

楽しみにしていたアルバムが届きました~♪

前にも書いたことがありますが、
お気に入りのイギリスのバンド、
「Bombay Bicycle Club」のCDをゲットしました!

Dust On The Ground
I Had The Blues But I Shook Them Loose 
の2枚。

うおおおおおおお。サインついてるーーーーー!!!
と、大興奮。
とりあえず色気のない写真を撮る私。
Img2a20090807205716
これから毎日堪能させていただきます♪

ちなみに素敵な写真を撮られる、モカさんのページでGetしました。
更新も頻繁だし、写真も素敵だし尊敬しております・・・(私もがんばらなければ。。)
 (Click!) 

それにしても、
ロンドン行きたい~!!
熱がむんむんとあります。。
でも実は、ロンドンもだけれど、フランスにも行きたい!
仲間たちの目標も、”フランス・ロンドン”に固まってきたのもありますが。

近いうち、カメラ持って(←重要)是非行きたいです。
本当は半年くらい住むのが夢なのですが・・・
Img20090812034908
いろいろ悩んで人生の分岐点中。

ポジティブに考える人に、明日から生まれ変わる。(宣言)

**

いろいろ悩む途中で、珍しくレンタルで観たものを覚え書き。

若尾文子の色気にめろめろ。
(声が、声がーーーーーーーー。。。色っぽい。なんなのでしょう。あの、吐息まじり?の声。)


(2004-11-26)
Amazonランキング:4919位
Amazonおすすめ度:



**

そして、高峰秀子の色気にもめろめろ(笑)
これは、題名に一目惚れ。
この間映画みそびれて、悔しくて借りてみました。


(2005-08-26)
Amazonランキング:45753位
Amazonおすすめ度:




こんな雰囲気をもった女性になりたい。
というか演じられるようになりたい。

最後、主人公の女性の強くたくましい姿に、
月並みな言葉だけれど胸を打たれました。

私はそんなに強くないのが悔しい。
と、思った。


今、この瞬間から生まれ変る。
と、そんなことをひしひしと感じた、今日。
行き先不安なまま、とにかく舵をとっている毎日ですが、
きっと情熱を持って、また頑張れるはず。
Img20090814011151
南側が一面窓。
と言っても過言でないほどの我が屋。

それでも一階の方が多少涼しいのか、
夏は主に一階からあがってこない、我が家のペット達。
Img20090817015029
一緒にだらだらの日曜日。

**

前にも書きましたが、ふたりのベロニカのサントラが欲しい!!
某CDショップのサイトに”取り寄せ可能”みたいな書き方があったので注文したのですが。。
どうも、日本では廃盤で、在庫切れの様子。
フランスにバビュンととんで、買いに行きたいです。
むー。

**

劇団のメールに、去年私たちのパフォーマンスを見て下さった方からメールが。

Are you coming to Edinburgh this year?
I loved your show there last year.

って書いてあって、感激。

嬉しいなぁ・・・すっごく。
お名前しか書いてなかったから、どこの国の方かもわからないけれど。
(Edinburgh Festivalは、世界中からアーティストや観客が集まってくるので)
一年後にこうやって、メールをくれるってすごいことだと思う。

毎年クリスマスにメールくれるロンドンのお客様とか、
行けば「また今年も来たんだね~」なんて行ってくれる劇場の地元の方々とか、
英語が誰も出来ない、変な小さな日本の劇団のパフォーマンスを覚えていてくれて、
楽しみにしてくれている。

そんな、名前も知らないオーディエンス(観客)の方々が世界のどこかにいる。
何か、目に見えないもので繋がっている。
もしかして一生会えないかもしれないけれど、それでも過去の記憶に刻んでくれた。

というのがすごく嬉しい。

でも、舞台は音楽とちょっと違って、
やっぱり録画じゃどうにもならないし、
生ものだと思うし、
だから、一年、二年・・・と行かないと、パフォマンスをしないと、お客様の記憶から薄れてしまうかもしれないけれど。。

なんて考えながら、一日だらだら過ごしていました。

そうそう、11月に公演が決まりました。
体調不良でいろいろ悩んでいましたが、
私らしく頑張るぞーーー!!

世界のどこかにいる、あなたに感謝。です。

Img2a20090817015029
のだめを読むと元気が出る。
のは、私だけだろうか?(笑)

音楽で得られる感動が、読んでいてとても共感できる。
絵で、音はならせないのに、すごいなぁ。

あの、心のそこからわくわくして、
ぞくぞくして、演奏する気持ちとか、
音楽で仲間と何かが通じたときとか、
演奏終わって、拍手がくるまでの感覚とか、
拍手を受けているときとか。

拍手っていいなぁ。
自分に拍手をもらえるのが。
だけではなくて、
あれはお客様と、舞台と、そこにいる人しか味わえない、何か素晴らしいものを共有した。っていうことに対する、賛辞のような気もする。

ということで、拍手を浴びる自分はいつもこそばゆい。
むしろ、自分もお客様に拍手をしたい。
いつかやってみようかな・・・(笑)

あーーー
それにしても、最近pianoばっかり聴いている私。
生まれ変わってもまた楽器をやるなら、ピアニストになりたい。
(いえ、ね、別にクラリネットも芝居も好きですけど(笑)しかも、練習嫌いであんまりピアノを弾かなくなったのは私ですけれど。。)
Img20090822235714
体調不良でお休みしていた稽古を再開。

再開といっても、一気にMAXで頑張らないぞ!
なんて、焦る気持ちを押さえていたのも数日のみ。。
いろいろあって、稽古に高校生が参加!!
しかも四人も!!!

ということで、若いパワーに(笑)もまれた一週間でした。

いや、本当に若いって素晴らしい。
若い=純粋にキラキラしている。

というイメージです。
とてもみんなキラキラしていて、
素直で、
学びたい!
ありがとうございます!

っていう気持ちが強く、とにかく、
芝居って楽しい!!!

という気持ちがバンバン伝わってきたのでした。

曲がっていなくて、本当に素直。

「汚れちまった俺たち大人は・・・」
という台詞が、何回仲間の口から出たことか(笑)
私も、
”汚れちまった悲しみに”
が目に飛びこんできて・・・(ちょっと違う??)

きっとこれからいろんな経験をもっともっとつんで、
悲しいことも苦しいこともあるだろうけれど、
嬉しいことも楽しいことも素直に吸収して、このキラキラを忘れずに大人になってほしいな。。

結局、キラキラしてなんぼ。
ですから、生きることは。
きっと。

なんて若造な私が偉そうに言うことじゃないですけれど。

偉そうなこと言う前に、自分が頑張ります・・・(笑)

それにしても久しぶりにバンバン動きすぎて筋肉痛です。
情けない・・・
Img20090827005919
ちいさな幸せ
Img20090830212458
うわーーーーーー。
キェシロフスキがアンコール上映やってる!!

ということで、
本調子でないのに仕事のあとに時間をつぶして、渋谷へ。
 (Click!) 

劇場内に流れている音楽で、すでにひたりモード(日本語あっているのでしょうか?)

ベロニカだ~トリコロールだ~って泣きそうになりながらも、
すいている場内、きれいな劇場に大満足。
たぶん、マニアックなお客さん達(私含め)なのかしら。
なんて思いながらも、よい時間を過ごすことができたのでした。
Img2a20090830212458
今回観たのは、

・地下道
・初恋

の二本立て。
二つとも、日本で今回初公開された、著作権の関係でDVDにすることが難しい作品だそう。

まだまだキェシロフスキ作品を観てます!ってほど観てませんが、
すでに世界にどっっぷりつかっています。
普段DVDとか買わない私ですが、勢いで購入してしまいそう・・・

**

それにしても、渋谷って苦手です。
特に夜は、みんな酔っぱらいが多いし。
私に近づくなオーラを120%くらい出さないと怖くて歩けない(笑)
帰りは、あまりに嫌で隣の駅まで歩いてしまいました、
こっちのほうが暗くて危険かもしれないけれど・・・

新宿も同じようなものなのに、何が違うんでしょうね。
Img20090901084515
父は、私が卒業してからも、小学校だったり、高校だったり、私の部活(吹奏楽部)の演奏会をこっそり観に行ってます。

そんなに音楽好き!
って父でもないのですが、
特に高校の、あの信じられないほどのキラキラしたパワーに惹かれたのでしょうか?

寡黙な父ですが、さりげなくマニアックでびっくりします。
強い(上手い)高校のことよく知ってたりとか、
マニアな演奏会行ったりとか、
ビデオ!まで買ったりとか(もちろん娘はもう出ていません)

妹も同じ高校だったのもあるのかもしれませんが、
コンクール等も、高校の部ばっかり聞いている父。

そんな父と、先日横浜であった大会のビデオをなんとなく一緒に見ていました。

いやーーーーー
信じられないほどのキラキラっぷり。
私もこの中にいたなんて信じられない(笑)

でも、未だにラテンのステージでは、レインボーな布をつけてダンスしてるし!
歌うたってるし、
みゅーみーわーーって言ってるし
(なんだか始まる前に盛り上げるためにみんなおかしなことをやっているのですが、みゅーみーわーーーーって言うのは、私達の時代にやったとあるクラシックの曲の中に奏者が歌わなければいけないフレーズなのです。そこから、ラテンになぜ使われたのかは謎ですが、きっと今の代の子達はどこからみゅーみーわーが来たかは知らないと思うけど、でも未だ使われていることに感動)

相変わらずクロールの振り付けとか、
激しすぎるベルアップとか、
いろいろ私達の時代の面影を感じて、涙・・・(笑)

いつかうちの代のみんなで、定演ツアーとか行きたいな。
きっと感動してみんな泣いてしまうに違いないです。