Img_e33fea31311e47a0eac54a512c64dce96e258b54
いろいろなことがあるのに、更新できないこのイライラ!(笑)

最近は、
私の中の最大の山場を越えたり、
つぶやきで出会ったプチ(このHPのサービス)の方々と実際にお会いできたり、
だんだん体調もよくなってきたり、
友達に相変わらず助けられたり、
ちょこっと舞台の小道具をお手伝いさせていただいたり、
なんだりなんだりしています。

ひとつ解決すると、
いろいろなことが流れ出すよ。

という先輩の言葉が頭を回っているのですが、
実際、少しずつ何かが動き出してきた感じがします。

一歩踏み出せば何かが変わる。

その一歩、やっと踏み出し始めました。
少しずつですけれど(笑)

**

最近リピート中♪

Img_10d39581cc160392b8eba007b8b6738413434ba1
書きたいことも、言いたいことも、
たぶん山のようにあるのに、
結局何一つ形にならない。

たぶん、だから、
私は音楽とか芝居とか写真とか、
言葉にならないもので表現しようとするのかもしれない。

結局今日も言葉にまとまらないのだ。

**

最近、友達の美術さんに装置のポスターを頼まれた。
以前にも一回頼まれて、二回目。

本業じゃないけれど、
だからこそ私らしいものがつくれたらいいな。
と、思いながら製作。

こういうのって、
何が正解。とかないのがいい。

最終的に満足してくださって、
またお願いします。
って、プラスで未来につながるとてもいいお言葉がもらえた。

すごく嬉しかった。
単純な感想だけれど、自分のつくったものが形になって、喜んでもらえるってすごく嬉しかった。

**

久しぶりにAria、プリント完了・・・というか、スキャン完了(笑)
少しずつupしていきます♪

petit(ここ)も、模様替えしようかなしら。。
(でも、つまらないくらいのシンプルが好きなのだーーーー)

**

くるり、この曲も好き。

Img_c9a2c8f32cd883ebc41099558b6280a154c3b7d9
久しぶりの再会をしたり、
久しぶりの集会をしたり。

どちらも笑わせてくれる方々ばかりで、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

カンシャカンゲキアメアラレ。
Img_f178924cd09e53150bf2bf391d20c88dde63f9eb
くるりのアルバム、
思わず買ってしまった。
Img_296366b82d23014bbbad7021cd85921fb2e7c88f
上からのぞくカメラが欲しい・・・(笑)

相手に"撮りますよー"っていうのが悟られないように撮ってみたいのです。
(わずかに写っているのは、ゆきちさん? (Click!) カメラもゆきちさんのかっこいいロシア?のカメラです。)
Img_020eea2f7b20891def3d2e0450125f78cfdbd981
さて、せっかくなので(?)先日参加したpetitの会の模様をupします〜♪
相変わらずの私のピントも合っていない写真で申し訳ないのでup悩んだのですが、せっかくなので・・・

(*注 petitというのは、このHPサービスの名前です。今回は、petitを使っているtwitterで出会った方々との会でした〜)

幹事のべちさん (Click!) がステキな特設ページを。
すごいー!!!
と、行く前から大興奮。

写真のカエル君は、今回の主役?ヒデさん (Click!) に頂いたものです。
Img_78d1c4fed63d92fc9f75129035654cb3412ce793
ドキドキしながら品川を歩く。
なんてったって、私は全員初対面。

(品川、久しぶりでした。高校生のときに、この通路の開通式で吹いた記憶が。)
Img_ef2b42110aca1b1c6ac92738ac1bcc3e61722cef
でも、すぐに大盛り上がり
Img_625a157df51b1e0e4456efd991d5d595e169cccb
べちさんとヒデさん
Img_ded74007b7c2a9608914cd382b8590e159e98f62
まさきさんとまぱぱ
Img_b5f83e62d2a3314d2478ee6cab699ccb8091dc9c
これこれ! 続・上から覗くカメラ
Img_50c3f34887b969160b38648a71d05bb4edfe06f2
Img_ed1f80aac9d9f4d9fd1b15bfdb58623b37f99496
Img_d674ffb97f06e69bd731c729a8fb1d972d4be02f
という雰囲気で(笑)、楽しくもりあがった一日でした。
初めて会ったとは思えない方々で、とても楽しかったです。

机の上はカメラだらけだし、ビール&お酒いっぱいの楽しい会でした。

べちさんがまとめてくださった、当日の様子はこちらから♪
 (Click!) 

**

参加の皆様、ありがとうございました〜♪

カエル先生を囲む会 at 品川 (順不同です)

ひでさん【かものはし日和】  (Click!) 

とんぼさん(ゆきちさんの旦那さま)

ゆきちさん【ある日のはなし】  (Click!) 

ひらやまさん【綴る日々】  (Click!) 

まぱぱさん【しょーなんのそらのした】  (Click!) 

ヒルタさん【ソラホデリ日記】  (Click!) 

Bunさん【Desperation Graphics】  (Click!) 

まさきさん【なまらっちゃ。】  (Click!) 

kazuさん【The Snowman Communique】  (Click!) 

chizukoさん【kazenoiro】  (Click!) 

のりたけさん【鈴木のりたけ日記】  (Click!) 

沖本さん(のりたけさんの著書『しごとば』・『続・しごとば』の担当編集のお方。)

べちさん【Troutrip】  (Click!) 


べちさん、幹事ありがとうございました♪
Img_f0ffdb0d027551ad1d16997395aeae26c9aec77a
"たまたま"

という偶発的な出来事で、人生の流れのほとんどは変わってくるものではないか。

人生

っていうと話しは大きくなってしまうけれど。
きっと、でも、
たまたまの重なりで、チャンスをつかんだり、夢の方向性が強く定まってきたり。
もちろん、全てではないだろうけれど。

明日もステキな"たまたま"な出来事に出会えますように。
Img_63ce07807ea6ce1395b8128690d554e206e65f46
うわぁ!

いつのまにか、地味に設置していたカウンターが10000越えていました。
感慨深い・・・(笑)

いつもありがとうございます。

これからものんびりですが、
ほとんどAria写真になっているこの頃ですが、
見てくださる方々の心がぽっとあたたかくなるような写真が撮れたらいいな。
なんて思います。

**

なんていいながら、久しぶりのlomo写真!(笑)
この夏は、ISO100でも入れて、バシバシlomoを活躍させてあげられたらいいな・・・
Img_0f84a3a45857def727009a870de47f709455a5a2
しばらくlomoが続きます。

ソラリスのフィルムが使ってみたい。

夏は、身軽なかっこをして、
男っぽいかばんをしょって、
lomoだけをもって、
もちろんISO100を入れて、
帽子をかぶって(笑)、
ふらふらしてみたい。

そして、せっかくなので今年こそ浴衣を着たいなー(笑)
Img_b07320497fdb609181ecc3a2263567e9bd4c3ab6
最近、とあるマイムのワークショップに通っています。

パントマイムと、マイム。
って、違うものだってご存知でしたか?
まだ語れるほど詳しくはわからないので、wikiなどなどより抜粋。


パントマイム(Pantomime)とは、台詞ではなく身体や表情で表現する演劇の形態。
マイム(mime)は、より近代的な、演劇の基本としての身体表現の技術(あるいはそれを使った舞台表現)を指すことが多い。


・・・簡単に言うと、"パントマイム"と聞いて、多分私たちがよく想像するものは、
顔や体を白塗りして、ピエロのかっこをしている人・・・
だったり、
ドアや風船、壁、階段やエスカレーターなどの動きを無対象で(ものがあたかもそこにあるように)動く。
というものではないか。と、思います。
私がなんとなく、
"じゃあ、マイムってこういうこと・・・?"
と思っているのは、

たとえば、
何もない舞台を歩くだけで、
そこは花畑にも、街中にも、はたまた宇宙にも変えてしまう。
そんなことを可能にする表現。
ではないかな。
と、思いました。数回参加して。
(きっと、表現の方法がかぶる部分が多かったり、はたまた全く違う表現をする方もいるのだろうけれど。例えば舞踏などに多少近づいているものだったり。)

より、演劇的なもの・・・?
(ああああ・・・あくまで私の想像も入っているので、気になる方は是非舞台など観に行って下さいw)


でも実際は、区別していない方、人によって定義が違ったりするようです。

参加してみて、
役者として習ってきたことととても重なることが多くて。
とても刺激的です。

Img_6ec89ae7c9045a38c9046862e19ce8a6db733a6e

・・・たとえば、舞台の上でコーヒーにミルクを入れて、
スプーンでかき混ぜる。
(もちろん、無対象:道具なしで)
混ぜている仕草だけで、
観ている人にいろいろな想像をさせることが出来たら・・・

歩いているだけで、
舞台を一面の花畑に出来たら。

考えるだけで、とてもわくわくします。


まあ、それが無対象であれ、ものがあったとしても、
役者のやるべきことの基本の一つではないかと思うのですが、
セリフではなく、体の動きでそれを伝える。
というマイム。
少しだけ体験しただけですが、今まで習ってきたことに加えて考えることが出来、
(というか、方向性が一緒なので)
とても勉強になっています。

そんな、
今日この頃です。
Img_a3be08b561ba147642f3f35569c8a68a6abb1180
夏眠したいんです。
夏眠(笑)。



追記:
カエル先生 (Click!) より、夏眠情報が。

"夏眠をするカエルは乾燥から身を守るために自分の粘液で繭の様な殻を作って眠ります。"

とのこと。
うわーーーー、何に包まれて眠るか考えなきゃ(笑)
Img_f8b5bbb734dd2a22595ab5890ede46a09b36593f
単純な名言(と呼ばれるもの)こそ、
理解するのが難しい。

"泣くも一生笑うも一生"
とか
"失敗は成功の元"
とか...

頭に残す事は出来る。
それを、体に沁みこませる、
存在で理解する―――という言い方が合っているのかわからないけれど、
ことって、難しい。

失敗して、
上手く理解できなくて、
初めて理解できる気がする。
ああ、そうだよね。って(笑)
Img_572167764d660454274e1789df2d5af12d13cf2f
つくったり打ち合わせたり考えたり。

自分のやりたいことを、
一つ一つ、
つみあげて実現に向けて歩く。
ことのお手伝い。


そういうときに頼ってもらえるのって、とても嬉しい。





私も、自分のやりたいように思いっきりやってみる。
もうすぐ、2010年の前半戦も終わる。
Img_c446b7a4cf85a1845bfaaa23510e9464322c580a
父が一週間楽しみに待っている、
"空から日本を見てみよう"  (Click!) 
を撮り忘れた日。

父のフォローに一生懸命な母と私(笑)
Img_27552d95527b43af25b4a86da284cbdc870b9233
雨の真夜中より。


私は傘をさすのがあまり好きではない。
だから、ロンドンに初めて行ったとき、ロンドンの人たちの傘のささないっぷりがすごく好ましかった。

たぶん、
そんなささいなこととか、
日本(東京?)より乾燥しているところとか、
いい意味でさっぱりしているところとか、
笑顔とか、
忘れられなくて、
また、行きたいのだ。

実はこっそりフランスに昔からあこがれているけれど、
でもたぶん、
きっとイギリスに行くんだろうなぁ。

こっそり、でも、自分の中ではなぜか確信を持って、
30歳前半には、私、イギリスかフランスにしばらく住みたい。
なんて、まわりには宣言しています。
とてもあいまいな、夢だけれど。
(そして、ビザの関係で、観光だと?3ヶ月までなはずだけれど)

我ながら、その不思議な自信?予感はどこからきているのかわからない(笑)。
Img_f5dc45754336b72193c2b8f25e3dca027020766b
前半最後の日。

後半のテーマは、"脱皮"でいきたい。
と、真夜中過ぎに決意。