Img_ece94f0f97ea1c4dee7f48dfdea78496
Img_6c72a7782d23f897fc8cd9656a4c87ca
Img_a754b6e107a673780382bcca39c929e1
相変わらずご無沙汰しております。
こちらのHPはかなり昔からずっと続けていますが、一番書きやすく、好きなことを好きなように素直に書く。というコンセプトでやっています。
今はベールのshopとぐちゃぐちゃになっていますが、いずれ分けるかなにかもう少しすっきりしたいと思っています。

でも、ここは、この写真日記は、ベールの話題ありなし問わず好きに思うことを書きたいと思うのです。

それは、ベールだけではなく生きていく上で、芝居をする、踊る、仕事をする、生きる・・・すべてが自分自身に影響を与えていて、すべてが影響した上での何かしらの作品を作るわけで、(もちろんそういう裏話的なものが好きな人も知りたくない人もいるだろうけれど)こんな感じで生きていて、その上で、ものを作ったり踊りを踊ったり写真をとったり編み物をしたりして生きているんだよ。
ということを表面に出していきたい。
と思ってしまうのです。

もちろん病気のことだったり、自分のだめな部分も含めて、それでも生きていく自分自身への記録にしたいな、と思うのもあります。

**

話はそれますが、高校時代、話の合う、でも超個性的な国語の先生がいました。
(最初の授業で一言目「おれは宗教に入っている。ウン教と言って、信者は俺一人だ。」なんて語りだす先生でした。さーーーっと生徒が引いたのを覚えています笑。ウン教がなんの宗教だか覚えてないですが、たぶん面白い内容だったと思います)
で。
最後の授業でみんなに「何でもいいから好きなことを書け」って紙を渡されたんですね。
みんなめんどくさがってたけれど、その先生のノリと自由な感じに背中を押されたのか、誰にも真剣に話したことがないような自分の将来の夢に対するスタンスをガシガシとフランクに書きなぐったのでした。

めんどくさい話だったし、果たして高校生のぐちゃぐちゃしたよくわからない悩みをわかってくれるのか?と思ったけれど。

で、卒業前に先生がコメントを入れて返してくれて。それが、今でもとても印象に残っています。
「ダチョウは目の前のことから逃げ出したくなったら地面に頭を突っ込んで嫌なことから目をそらすらしい。○○はしっかり問題から目をそらさずに見つめることが出来るんだな」
(うろ覚えの要約ですが)

30過ぎても相変わらず、ずっと青臭い青春時代を過ごしているような私は、今でもたまに思い出してその言葉に救われます。
でも果たしてそれがいいことなのかどうかはわからない。と、最近は思ってしまうこともありますが。。

**

ということで、何が言いたいかというと、未だ復活できずにいますが、それでもなんとか前を向いて生きています。
私はパニック障害という病気持ちですが、苦しい中で気がついたことがあって、未来の自分のために、そしてもしかしたらここを読んでる人の何かのヒントになるために、もしくはもし同じ症状や一歩手前の症状で苦しんで悩んでる人のために、ちょびっとだけでも気がついたことなどを書いていけたらいいな、と思っています。


そうそう、写真はBanana leaf shawlというパターンで、今年3枚も編んでしまいました。
左の2つはベルギーリネンで編んだ夏用のショールです。最高に夏にちょうど良い肌触りの極細リネン。
右は冬用のマラブリゴというものすごく肌触りのよいウールで編んだものです。
とても使いやすくて丁度良く、リネン2つは母と妹へ貰われて行ってしまいました。
編み物は小学校からやっていたのですが、今年に入って踊ることも何も出来なくなってしまった私にとって、日々の支えになるような、とてもよい趣味です。

こっそり編み物専用Blogを書いています。
wordpressが触りたかったのもあるのですが、いつもこの通りぐちゃぐちゃな話題が多くなってしまうので、何かに特化したBlogを書いてみたかったのです。
ただ、誰にも教えることはなく、編み物snsにこっそりリンクを張っていただけでした。
すぐ辞めてしまうかな、と・・・思っていたのですが、まだたまに書いているので、もし編み物好きな方がいらしたら遊びにいらしてください。
編み物の話と完成写真onlyなのでお好きでないかたは特に面白くないかも・・・笑
 (Click!)